« 当たり前の毎日に感謝。 | トップページ | ずっといっしょだよ。 »

2011年3月19日 (土曜日)

気が付かされた色々なこと。

今回起きた、東北地方太平洋沖地震、
昨日でちょうど1週間が経ちました。
内容が濃すぎて、「まだ1週間しか経ってなかったんだ」という気持でいっぱいです。

今週の月曜日から行われている “計画停電”。
あくまで予定なので、実際に停電になるところもあれば、
ならないところもある。

この実施の仕方が、結構気持ち的に疲れてしまう。
我が家は、おととい、初めて停電になった。

昨日、おとといと 寒さが戻り、暖房器具を使用したところが多かったからか、
昨日もおとといに引き続き、停電になってしまった。

おとといは夕方だったので、真っ暗になることはなかったのだけど、
でも、家の中は薄暗く、台所で洗い物をしたり、料理をすることが
困難だな、って思った。

昨日は、19時頃から電気が消えて、突然真っ暗になってしまった。
18時20分~22時までの間の最大3時間。ってことは聞いていたので
それなりにご飯のこととか早めに準備したり、覚悟はしていたのだけど、
実際、真っ暗になってしまうと 何もすることができない。

ちょっと外に出て、空を見上げたら、とっても明るくて、
月と星の光りがホッとさせてくれました。

家の中に戻っても相変わらずの暗さ。
用意していたろうそくに火を付けてみたら 小さい炎なのに
これが意外と明るい。

文字を書いたり、本を読んだりするには 足らない灯りだったけど
部屋の中を見渡すには十分な光りでした。


004

小さいながらも 一生懸命 照らし続けてくれる 炎。

この 炎が 多くの人の心の中で灯り 生きるチカラとなって

これからもずっと チカラ強く 照らし続けてくれるでしょう。



今回のこの出来事が 決して 薄れてしまわないように…。


                      2011.03.11   14:46

|

« 当たり前の毎日に感謝。 | トップページ | ずっといっしょだよ。 »

想うこと」カテゴリの記事